マンハッタン

マンハッタン

<材料>

ウイスキー(40ml)
スイート・ベルモット(20ml)
アロマティック・ビターズ(1dash)
マラスキーノチェリー(1個)


<作り方>

材料をステアしてグラスに注ぎ、マラスキーノチェリー(レッドチェリー)を飾る。

<カクテルエピソード>

「カクテルの女王」と言われているマンハッタン。このカクテルはニューヨークのマンハッタンで誕生した。1867年アメリカ大統領選を応援するパーティーが開かれた際、後のイギリス首相チャーチルの母が会を盛り上げるべく即興でオリジナルカクテルを作ったのがマンハッタンクラブだったことから命名された。
オリジナルはバーボンだったが、今はカナディアン・ウイスキーで作るのが一般的。

<飲んでみた感想>

実は本家マンハッタンを飲む前に、マンハッタン・ドライマンハッタンパーフェクトを飲んでみた。
そして、満を持してマンハッタンにチャレンジ!!うーん、レットチェリーが入ってるので、なんとなく甘さやマイルドさを想像して飲んだけど、実は一番クセがあるかも??個人的にはマンハッタン・ドライが一番好きだったかな。

次の記事

サイドカー