抜栓したベルモットの消費期限と戦った

9月はベルモット祭りでした。
どういうことかというと、来る日も来る日も、ベルモットを使っているカクテルを作りまくりました。

ドライベルモットもスイートベルモットも、ワインが元になったお酒で、あまり日持ちしません。

バーテンダーの方が、お客様にお出しできる味としてはいいところ抜栓して1週間ぐらい、と言ってるのを聞いたことがあります。

しかもベルモットの瓶って1000ml…
リキュールに比べて量多い…

10年前、まだリキュールについて不勉強だったとき、抜栓したドライベルモットを常温で長期間保存し、すごく久々にカクテルに使ったら酢になってて驚いたことがあります。

ベルモットは計画的に消費する必要があります。。

ということで今回の消費計画です。

まず、最初の1週間でドライベルモットを開け、ドライベルモットを使用したカクテルを作りまくります。

次の1週間にはスイートベルモットを開けて、ドライ&スイート両方使うカクテルを作ります。
その中でドライベルモットを終わらせます。

最後の1週間でスイートベルモットを利用したカクテルを作りまくります。

全部で3週間の大掛かり計画です。
(。-`ω-)いざ、尋常に勝負!!

そして戦いの結果がこちらです。

9/11
 マティーニ
 マイアミ・ビーチ
 ベルモット・アンド・カシス
9/12
 カルーソー
 ウィル・ロジャース
 バーボネーズ
9/13
 パリジャン(パリジャン・マティーニ)
 シルバー・ウィング
 ウェンブレー
 マンハッタン(ドライ)
 ギブソン・ガール
9/14
 オパール
 エル・プレジデンテ
9/15
 グリーン・シー
 ヤング・マン

ここからスイートベルモットも参戦します。
9/16
 ブロンクス
 ベルモット・ハーフ・アンド・ハーフ
 マンハッタン(パーフェクト)
9/17
 マンハッタン
 インターナショナル
9/19
 ジンガロ
 ボンベイ
 クロンダイク・ハイボール
9/20
 オープニング
 ホイップ
 サード・レール
9/21
 ギャンガ・ディン
 アディオス・アミーゴス
 アディントン
 オアシス・クーラー
 オレンジ・ブルーム
9/23
 ブロンクス・シルバー
 ブロンクス・ゴールド

このあたりでドライベルモットをストレートで飲んでみる。
抜栓して12日。
やはりそろそろ味が変わってきている。
ハーフ&ハーフにしたらまだ美味しい。
でも苦味?酸味?が強くなった気がしました。

 

ここからはスイートベルモットのみで!
9/24
 リトル・プリンセス
 チャーチル
9/25
 ニックス・オウン
 インディアン・リバー
9/26
 ジン・アンド・イット
 ジプシー(ジンベース)
 ネグローニ
 アメリカーノ

ここでアメリカーノがとても気にいり、残りのスイートベルモットはアメリカーノを作って数日楽しみました。

戦い(?)の結果、
ドライベルモットは抜栓後12日、
スイートベルモットも抜栓後12日程度、カクテルに使用できました。
作ったカクテルは全部で41種類(∩´∀`)∩

1000mlを全てカクテルで使いきることはできなかったので、最後はベルモットを使うお料理で消費しました(#^.^#)

▼ベルモットを使うお料理
ベルモットで深い味わい★大人のビーフシチュー
・野菜たっぷり鶏肉とベルモットの煮込み

とても美味しかったです(*´Д`)

Follow me!